2017年の春メイクのトレンド

2016年の春メイクのトレンドは、オレンジまぶたと青入りチーク

 

2016年の春メイクのトレンドは、オレンジまぶたと青入りチークに注目です。

 

流行りのファッションできめるなら、メイクだってそれなりにトレンドを意識したいですね。

 

ちょっとのコツで、ぐっと今っぽっくなれるアイテムを紹介します。

 

オレンジ系のアイメイク

 

いつものブラウンをオレンジに変えるだけで、抜け感がパンパなくでます。温もりのある目元メイクには、アイシーパステルの服が好相性です。寒暖のバランスをとるのがポイントです。

 

資生堂マキアージュのドラマティックムードアイズのアイシャドウは、まるで生まれつきほりが深い目元にしてくれる、魔法のシャドウ。パキッとしたオレンジも、まぶたにのせるとほんわかと優しく発色します。

 

コーセーのヴィセリシェ リップ&チークは、くちびるにも頬にも使えますが、まぶたにサッとぬるとほのかにオレンジががったベージュに仕上がります。こなれた雰囲気のナチュラル感がでます。

 

ほのかなパールで肌なじみが良くて、夕焼けみたいな輝きをはなつのは、エレガンスからでているエレガンスクルーズ ファインカラーです。ケースもロマンティックで思わずパケ買いしても◎

 

春のリップとチークは青みピンクで

 

青みピンクはこの春の注目色。つけてみるとわかりますが、意外と肌色を選ばない万能色です。青みピンクのメイクの時には、目元はナチュラルメイクがお約束。派手になりすぎずに青みピンクの魅力が倍増します。

 

RMKのインジーニアス パウダーチークスは、高発色で鮮やかなホットピンク。スマートで可愛らしい表情をつくります。ポンポンっと軽く頬にのせます。

 

THREE シマリングリップジャムは、肌なじみがいい計算された絶妙な青みリップ。自然と顔色が良く見えます。青みピンク初心者にもおすすめの1本です。